真似ばかりしてくる友人

距離を置きたくなる、というより実際に私が友人と距離を置くことになったエピソードです。
栃木のアルバイトで一緒だった私の友達は昔から私の真似ばかりしてきました。
若い頃は洋服や小物、メイク道具や美容グッズはもちろん、共通の友人の前で話す趣味話題やカラオケで歌う歌まで…
もともとキャラクターもセンスもかなり違うタイプだと思っていたので、とても驚きました。
はじめは特に気にしていなかったのですが、あからさまになっていき、ついには共通の友人に友人に「あの子って絶対あんたのこと意識してるよね?」と言われ確信に変わりました。それと同時に気味が悪くなり、気づけば少しずつ距離を置くようになりました。
しかしこれだけでは終わらなかったのです。
遊ぶことはなくなったものの、その子とはSNSで繋がっていました。
やりとりこそしていなかったのですが、私が旅行に行けば次の月同じ場所にいき、洋服を買ってアップすれば同じブランドの違う服、もしくは違うブランドの同じような服を買う。
私がSNSで些細な悩みを相談すると、彼女も違う悩みを相談し始める。私がフォローした人をその日のうちにフォローする。などなど。
そしてタチが悪いのが、あたかも自分の趣味、自分の考えのように全て行うところです。
もう気が狂いそうでした。なぜ私の真似ばかりするのか?小さな積み重ねが大きなストレスになって、限界を迎えそうだったので、思い切って本人に連絡してみることにしました。
「勘違いだったらごめんね?昔から、私が買うものや行動パターンが似てるって思うことがすごくたくさんあるんだけど…」
オブラートに包みつつ、思っていることを全てぶつけました。
彼女からの返信は、そんなつもりは全くなかった。不快に思わせてしまったなら申し訳ない。
要約するとこんな感じの文章でした。
スッキリしたくて連絡したのにしらを切られて私のストレスは倍増しました。
心理学的に、無意識のうちに人を羨んだり真似をすることを内在化というそうです。
彼女の場合どうか分かりませんが、本人に自覚がないぶんたちが悪く、対象の人物と離れることが最善策と書いてありました。
結果私はSNS上でも彼女と縁を切ることにしました。
もう真似ばかりしてくる友人にはこりごりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です